HOME講座や研修を開催したい > 新人社員研修

新入社員研修

社会人の第一歩として、同僚、先輩や上司と向き合う時の姿勢(組織内での上下関係に対処する対人関係スキル)を学ぶことで、その後社内でも臆せずコミュニケーションをとっていける素地を固めます。新人社員研修であれば、初日から3日目までに導入すると、アイスブレーキングも含んで、その後の議論が活発になります。また、マナー研修と同時に導入すると大変効果的です。

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

研修の目標

  • 報告・連絡・相談がスムーズにできるようになる
  • わからないこと、問題点を臆せず質問・提案できる
  • 組織内での新しい人間関係をスムーズに構築できる

1日研修の主な内容

<講義>

  • 自己紹介、プログラムの説明
  • アサーティブとは(理論)
  • 自分のコミュニケーションの振り返りとディスカッション
  • コミュニケーション上の課題を抽出

<実践>

要求や意見を率直に伝える

  • 自分の状況を相手に伝え率直に依頼する
  • 先輩や上司に相談する、提案する
  • 自分のできること、できないことを明確にして交渉する

開催実績

  • 参議院事務局
  • 狭山市
  • 三井物産人材開発株式会社
  • 旭化成株式会社
  • 東宝株式会社
  • ゼリア新薬工業株式会社
  • 株式会社ファーマみらい

ほか病院等での新人教育など多数

提供しているプログラムの種類

  • 一日研修
  • 半日研修
  • 講演 など

導入事例紹介

PDF
マカフィー株式会社様pdf
マネージャーから一般社員まで
コミュニケーション研修の2大基本要素の1つ"アサーティブネス"

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

このページの先頭へ戻る