若手研修

3年目は、仕事や対人関係上のストレスから離職率が最も高くなる時期です。社内の後輩や先輩とのコミュニケーションをスムーズにし、チームの一員としての発言力を高めることと並行して、対人関係上のストレスを減らしていくための具体的な方法を体得します。一人で問題を抱え込まず、早めに相談・連絡ができるようになることも目指します。

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

研修の目標

  • 新人の指導が適切にできる
  • 先輩や上司に対しても意見を伝える・提案をすることができる
  • 一人で抱え込むことなく早めに相談できて問題解決ができる

1日研修の主な内容

<講義>

  • 自己紹介、プログラムの説明
  • アサーティブとは(理論)
  • 自分のコミュニケーションの振り返りとディスカッション
  • コミュニケーション上の課題を抽出

<実践>

要求や意見を率直に伝える

  • 自分の状況を相手に伝え率直に要求する
  • 率直に意見を伝える、提案する
  • できること、できないことを明確にして交渉する

開催実績

  • 国立国会図書館
  • 福山市役所
  • 三菱化学株式会社鹿島事業所
  • 日本生命保険相互会社
  • 株式会社天満屋
  • 富士通長野システムエンジニアリング

ほか病院等でのプリセプター教育など多数

提供しているプログラムの種類

  • 一日研修
  • 半日研修
  • 講演 など

導入事例紹介

PDF
マカフィー株式会社様pdf
マネージャーから一般社員まで
コミュニケーション研修の2大基本要素の1つ"アサーティブネス"

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

このページの先頭へ戻る