HOME講座や研修を開催したい > 労働組合向け講座

労働組合向け講座

組合のリーダー(執行委員、女性リーダー、ユースリーダーなど)は、一般の組合員の意見をよく聞きながら、上意下達ではないフラットなコミュニケーションをとってまとめていく力が求められています。その際に、組合の中で建設的な提案をしていくと同時に、会社や組織の中でもリーダーシップをとっていくモデルとなっていくことが期待されています。自他尊重のコミュニケーションをとることで、組合員の心をつかんだリーダーシップをとっていくことができます。

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

研修の目標

  • 自分も相手も尊重するアサーティブなマインドが身につく
  • 率直で対等なコミュニケーションをとるための基本的なスキルが身につく
  • 職場でも組合でも、対人関係を建設的に築いていける力がつく

1日研修の主な内容

<講義>

  • アサーティブとは
  • コミュニケーションの振り返りと課題抽出
  • 自己表現の権利と責任について

<実践>

  • 率直に要求を伝える/建設的に注意する
  • NOと言って率直に断る
  • 相手を承認し、ほめ言葉を伝える

開催実績

  • 公益社団法人教育文化協会
  • ニトリ労働組合
  • 日産労連
  • スズキ販売労働組合
  • コニカミノルタ労働組合
  • 日本電気労働組合中研・神奈川支部
  • 東芝エレベータ労働組合
  • 日本基幹産業労働組合連合会
  • フード連合男女平等局
  • 自治労福岡県本部
  • 自治労宮城県本部
  • 自治労神奈川県本部
  • 連合静岡、連合滋賀、連合山形、連合大阪、連合愛知、連合埼玉、連合宮崎

ほか多数

提供しているプログラムの種類

  • 1.5~2時間の講演
  • 3~4時間のワークショップ
  • ロールプレイを含む1日研修 など

導入事例紹介

PDF
日本労働組合総連合会様pdf
自分を大切にしていい、という気づきが活動を促進する
~アサーティブネスが女性役員の心の支えに~

研修の導入をお考えの方

開催のお問い合わせはコチラ

このページの先頭へ戻る