HOMEアサーティブを深めたい > おすすめの本

おすすめの本

■消費税率変更に伴うお知らせ

※2014年3月31日までは、商品の税込価格には5%が適用された場合の価格を表示しておりますが、その表示に関わらず、2014年4月1日0時以降にご注文いただきました商品には、全て8%を適用させていただきます。

恐れ入りますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

アサーティブジャパンのおすすめ AJ代表・森田汐生の出版物

フレームトップ
心が軽くなる!気持ちのいい伝え方
森田汐生/著 主婦の友社 2015年 1,400円(+税)

どう話せば伝わるか。心が通い、うちとけるか。
仕事、家庭、交友、すべての関係に役立つアサーティブな表現術の決定版。


「気持ちが伝わる話しかた」が大幅リニューアルした改訂版として新登場。
男性向けビジネス事例も数多く追加されるなど、内容がますますパワーアップしました!
【感情の扱い方】【話の上手な整理法】などの実践的スキルから、【対等な関係を築くヒント】【自己表現の権利】まで、円滑なコミュニケーションの秘訣が満載。

【内容】
・ 対人ストレスを減らすために知っておこう
・ さわやかな人間関係をつくる表現方法~アサーティブの基本テクニック
・ 状況別アサーティブな対応法
・ 対等な関係を築くヒント
・ 無理なくアサーティブであり続けるためには

※本書は2009年刊『気持ちが伝わる話しかた』の一部加筆・改訂版です。

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
【新刊】職場で活かす!ストレスをためないコミュニケーション
~シチュエーション別にマンガで学ぶアサーティブ
森田汐生/著 アサーティブジャパン 2015年 ¥900(+税)

職場のデスクに一冊、コミュニケーション・バイブルとして保存版に最適!

● 難しい状況での依頼や相談、批判や交渉などをもっと建設的に伝え、問題解決を目指したい・・・そんな方のための「保存版」が登場!
● 職種や経験、立場を問わずビジネスシーンで活用できる職場での事例を満載。

職場で起こりがちなコミュニケーション上の問題をシチュエーション別にマンガで紹介。具体的な事例を通して、アサーティブな伝え方のヒントをわかりやすく解説しています。

【主な内容】
第1回 性格は変えられないが、伝え方は変えられる!
第2回 頼むときは率直に、そして具体的に
第3回 相手との信頼関係を築く「ノー」の伝え方
第4回 小さなわだかまりも早めの解決が肝心
第5回 相手と向き合う"心の姿勢"     ほか

※この冊子は『へるすあっぷ21』(法研)2013年4月~ 2014年3月まで毎月1回連載されたものをもとにしています。
フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
イライラを引きずらない!「怒り」の上手な伝え方
森田汐生/著 すばる舎 2013年 1,400円(+税)

アサーティブ式・人間関係を壊さない「言い方レッスン」

※品切れとなりました。

率直な自己表現ができる「アサーティブの手法」を用いて、怒りを感じたときの適切なコミュニケーション方法を紹介していきます。
どのように伝えれば、建設的な人間関係を結べるのか、批判されたときの対処法や、たまった怒りを安全に表現する方法、他人に怒りをぶつけられたときの対処法などを分かりやすくまとめた一冊。

主な内容
第1章 これでは気持ちが伝わらない!――「怒り方のクセ」に気づこう
第2章 感情が高ぶったらこうする!――心がスッと静まる「五つの視点」
第3章 伝えたいことを明確にする――怒りの裏にある「気持ち」とは?
第4章 人間関係を前進させる――怒りを伝える「基本レッスン」
第5章 しこりを残さないコツがある――批判されたときの対処法
第6章 快適な人間関係を手に入れる――「たまった怒り」を上手に伝える
第7章 どんな場面でもたじろがない――「怒りをぶつけられた」ときの対処法

※すばる舎のサイトはこちら

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
アサーティブに生きる ~森田汐生エッセイ集(1)~
森田汐生(著) Ajブックレット 2010年 ¥500(+税)

アサーティブジャパン創立時代の森田汐生のエッセイ

アサーティブジャパン代表の森田汐生が2004年から2006年にかけて、ブログに書いた文章から32話を選んだエッセイ集。アサーティブジャパンをNPO法人として立ち上げた当時の、ミッションにかける熱い思いと代表としての真摯な姿勢が全編から伝わってきます。アサーティブネスを支えることばや情報、コミュニケーションなどについて考えるだけでなく、「幸せのかたち」や「生きることの意味」など人間的柔らかさも感じられる珠玉の一冊。

【目次抜粋】
・沈黙は言葉以上に伝わる
・涙で癒される場合もある
・混ざっているのが面白い
・論理性の落とし穴
・生きることの意味
・幸せのかたち ......など

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
働く女性のためのアサーティブ・コミュニケーション
アン・ディクソン/著 クレイン 2009年 ¥1,500(+税)

アン・ディクソン氏最新刊!!

働く女性におすすめの一冊。

■相手を怒らせないで自分の意見を伝えたい
■「攻撃的」と受け取られないように部下を注意したい
■自信を持って反対意見を言いたい
■仕事もプライベートも大事にしたい


そんな働く女性のための実践的ガイドブック
この一冊でコミュニケーションが変わります!!

第1章    アサーティブネスとは
第2章    堂々と話す
第3章    自分自身を真剣にとらえる
第4章    職場での感情をコントロールする
第5章    「ノー」と答えるとき
第6章    限界を設定する
第7章    怒りを上手に表現する
第8章    批判に対処する
第9章    威厳をもって対処する
第10章    効果的に批判する
第11章    職場におけるジェンダーの問題
第12章    職場の文化
第13章    ばかげたことをやってみる価値
第14章    女性の敵は女性なのか
第15章    女性たちが新しい秩序をもたらす

職場で対等にコミュニケーションをとっていくための秘訣がぎっしりと詰まった一冊です。ぜひこの機会にお買い求めください。
フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
支援者のためのアサーティブコミュニケーション
~ソーシャルワーカー・ケアマネージャー
福祉の現場で働くあなたへ~
アサーティブジャパン/編 Ajブックレット 2009年 ¥800(+税)

専門分野・福祉の現場で働く方におすすめ!
燃え尽きを防ぎ、誇りをもって仕事をするために...。
支援者の方、必読の一冊!!
よりよい支援を行うために社会福祉の現場で働く人々は、高いコミュニケーション能力が求められています。本書では、支援者(ソーシャルワーカー・ケアマネージャーなど)に求められるコミュニケーション能力として、自分も相手も大切にする主張の方法であるアサーティブネスについて詳しく紹介しています。各章ごとに、現場の事例をふんだんに交え、それをアサーティブに伝えるにはどうしたらよいかを掲載。明日から現場で使えるヒントが見つかるおすすめの一冊です!

第1章 アサーティブネスとは
第2章 職場で話し合いのできる関係をつくるために
第3章 支援者としての自分を大切にする
第4章 ソーシャルワーカーによる体験記

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
それでも話し始めよう
アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
アン・ディクソン/著 クレイン 2006年 ¥1,800(+税)

さらに学びを深めたい方におすすめ!
アン・ディクソン氏の来日にあわせて翻訳・刊行された最新刊。
この本では、難しい課題について二人が向き合って話し合うときに生まれる「力関係」について、真正面から取り上げています。社会的・個人的力関係にふりまわされることなく、また人間関係を壊すことなく、難しい課題について率直に対等に、思いやりを持ってコミュニケーションするにはどうしたらいいのか。本書は豊富な事例を交えながら、その理論と実践を提供します。
◆パート1  話し始める前に
◆パート2  話し始めよう
◆パート3  その先に進もう

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
アサーティブネスへようこそ
森田汐生/著 アサーティブジャパン/編 Ajブックレット 2000年 ¥500(+税)

初めて学ぶ方におすすめ!
北海道新聞の生活面に連載された、AJ代表森田汐生のコラム「さわやかに自己表現」を編集し直し、ブックレットにしたものです。「アサーティブってなに?」「気持ちを言葉にしてみよう」「不当な批判をされたとき」「怒りをアサーティブに取り扱う」など、見開き1ページで1テーマがシンプルにまとめられた読みやすい・わかりやすい本として評判です。初心者から、講座修了者のフォローアップ用まで、幅広く使える本です。

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
第四の生き方 「自分」を生かすアサーティブネス
アン・ディクソン/著 柘植書房新社 1998年 ¥1,800円(+税)

初めて学ぶ方におすすめ!
入門から実践まで、丁寧に書かれた珠玉の一冊です!

この本は、はじめてアサーティブネスを学ぶ人を対象に書かれた入門書です。またていねいな理論書であるとともに実践書でもあります。あなたが誇りと自己信頼を取り戻し、希望をもって人と社会に関わっていくことが何より大切。誰でもない自分自身の人生を生きるために、この本はたくさんの具体的な方法と指針、そして実践的な練習の場を与えてくれるでしょう。

内容:
言いたいことが言えるとき、言えないとき
アサーティブな女性とは
やってみようアサーティブなコミュニケーションの方法
アサーティブな生き方の基本
からだが伝えるメッセージ
「ノー」と言うこと
思いやりの落とし穴
感情を表現する
怒り〔ほか〕

フレームアンダー

こちらからご注文できます

フレームトップ
アン・ディクソン来日記念講演
対立を超え対等な地平へ
FOR THE EQUAL SOCIETY ~Assertiveness and Us~
アサーティブジャパン/編 Ajブックレット 2007年 ¥500(+税)

さらに学びを深めたい方におすすめ!
※品切れとなりました。
2006年1月、アサーティブネスの第一人者であるアン・ディクソン氏を、日本に招聘した際に行われた記念講演の講演録です。講演ではこれまでなかなか触れる機会のなかったアサーティブネス発展の歴史を、アン氏自らの体験をふまえ語られました。今後はいかにアサーティブネスの原則を失うことなく発展させていけばよいのか。「はしご」というメタファーを用いたアン氏によるアサーティブネスの最新の理論がおさめられています。英文での講演録も掲載。


フレームアンダー
フレームトップ
気まずくならない!自己主張のしかた
森田汐生/著 大和出版 2011年 1,300円(+税)

どんな場面でも気まずくならない方法とは?
ビジネスの場面で使えるアサーティブな自己主張。

上司や部下に仕事を依頼する、仕事のやり方を注意する、できないことを断るなど、「言うのが気まずい!」場面で、相手から「なるほど、よくわかった」「納得した」「この人とは仕事ができる」「仕事がやりやすい」と思ってもらえる、自己主張のしかたを中心にまとめた本です。

組織の中堅どころとして、「上にも下にも」コミュニケーションをとっていかなければならない30代のビジネスパーソンを対象とした、わかりやすいアサーティブ入門書。明日からすぐに使える具体的な方法がわかります。

内容
第1章 話をしっかり聞いてもらえる「切り出し方」
第2章 「言いたいこと」が確実に伝わる「話し方」
第3章 相手との関係が気まずくならない「断り方」
第4章 「アサーティブな関係」を作り出す「受け止め方」
第5章 争わずに問題が片づく「ダメ出しの方法」

(現在アサーティブジャパンでは取り扱っておりません)

フレームアンダー
フレームトップ
気持ちが伝わる話しかた
森田汐生/著 主婦の友社 2009年 1,429円(+税)

コミュニケーションの「伝えかた」と同時に、人間関係の「向き合いかた」の指針書!
森田汐生が3
年ぶりに書いた新しいアサーティブネスのです。

※販売終了となりました。「心が軽くなる!気持ちのいい伝え方」として主婦の友社から改訂版として出版されています。

特に後半部分の「対等な関係を築く」以降の章では、自分自身が「変わる」ことを通じて関係性を対等なものにしていくことの重要性や、人間関係の葛藤を引き受ける力の大切さなど、最近の森田の熱い思いがちりばめられています。「立場は違っても、"同じ人間同士である"というところに立つことができれば、『こっち側』と『あっち側』をつなぐ架け橋ができる」(本文p217)アサーティブネスを知らない一般の方も、トレーニングを受けて理論をもっと深めたい方も、どちらにも満足いただける内容です。

内容
・ 対人ストレスを減らすために
・ さわやかな人間関係をつくる表現方法 
・ 状況別アサーティブな対応法
・ 対等な関係を築くヒント
・ 無理なくアサーティブであり続けるためには

フレームアンダー
フレームトップ
あたらしい自分を生きるために
アサーティブなコミュニケーションがあなたを変える
森田汐生/著 童話館出版 2005年

初めて学ぶ方におすすめ!
アサーティブネスの全体像
を、やさしい語り口調で書いています。特に、小さいお子さんを持つお母さんたちに対しては、

自分が人生の主人公になっていい、
自分を評価する尺度は周りの人ではなくて自分が持っていいんだよ、
自分のことをもっと好きになっていいんだよ、
というメッセージがちりばめられています。

全体は5部構成で、理論編と具体的な実践編という流れになっています。
第1章 アサーティブネスに、ようこそ
第2章 アサーティブに伝えるとは
第3章 テーマ別に学ぼう「アサーティブな伝え方」
第4章 自分を知り、よりよく生きるために
第5章 次の一歩を踏み出すために
お問い合わせ、ご注文は、直接童話館出版社へ (Tel: 095-828-1265)

フレームアンダー
フレームトップ
「NO」を上手に伝える技術
森田汐生/著 あさ出版 2005年 ¥1,500(+税)

初めて学ぶ方・特に断るのが苦手な方におすすめ。
※品切れとなりました。

本書は、「ノー」を上手に伝える技術について述べています。しかし、実はそれだけではありません。「ノー」を伝える技術を磨くということは、「ノー」を言うことのできる<人間関係のスキル>を磨くということです。お互いの立場を理解し合えるような「ノー」、相手を攻撃したり、反対に黙ったりするのではない、誠実で率直な「ノー」の伝え方。その考え方と方法をあますところなくお伝えします。

「ノー」が言えなくて「燃え尽き症候群」になりかけている人、
「ノー」の言い方が悪くて一人ぼっちになっている人、
「ノー」を言えずに不本意な妥協を続けてしてしまっている人。

コミュニケーションの入り口の「ノー」を上手に取り扱うことで、人間関係がずっと楽になるはず。理論的でかつわかりやすい本です。

プロローグ ◆相手も自分もハッピーになる、そんな「ノー」を言うために
第1章 ◆人を遠ざける「ノー」三つのタイプ
     ―なぜ「ノー」と言えないのか
第2章 ◆自分の気持ちを明確にする
     ―なぜ「ノー」なのか、どこが「ノー」なのか
第3章 ◆「ノー」を上手に伝える技術
     ―いやなことを「いや」と言う
第4章 ◆批判を上手に受け止め、適切に「ノー」を伝える技術
     ―批判に対して「ノー」と言う
第5章 ◆自分と相手を前向きにする「ノー」の言い方
     ―ダメなことを「ダメ」と言う
エピローグ ◆「ノー」を伝えた先にあるもの

フレームアンダー
フレームトップ
言いづらいことがサラリといえる本
森田汐生/著 PHP文庫 2009年

はじめて学ぶ方におすすめ!!
言いたいことはたくさんあるのに、うまく伝えられなくて困ったことはありませんか?
「相手を傷つけたくないのに」「断れない、どうしよう」「なんて言えばいいんだろう」と悩むあなたへ。2004年に出版された森田の『もっとことばに出そう!自分の気持ち 「率直に話す」55のヒント』の文庫版として、PHP文庫から出版されました。
4コマ漫画をふんだんに取り入れた、大変読みやすい本です。主人公のアサ子が、困った場面で自分の気持ちを言葉にするコツを紹介し、アサ子の心の中に住む「3人の小人」たちと仲良く暮らす知恵がちりばめられています。

内容
・ 「自分の気持ち」にO.Kと言おう!
・ 自分も相手も傷つけないヒント
・ 「率直」に話したほうが相手に伝わる
・ 攻撃的な「プンプン」が出てきたらどうする?
・ 自分の意見を言えない「ウルウル」が出てきたらどうする?
・ 遠まわしにイヤミを言う「チクリン」が出てきたらどうする?

(現在アサーティブジャパンでは取り扱っておりません)

フレームアンダー
フレームトップ
ミラーウィズイン
アン・ディクソン/著 新水社 1997年

さらに学びを深めたい方におすすめ!
自分の体をまるごと愛するヒントがいっぱい!!


セクシュアリティとは何か・・・その答えは、あなた自身の中にあります。6ヵ国語で翻訳され、今も読まれているロングセラー。AJのセクシュアリティワークショップに参加したい方、興味のある方は、ぜひ読んでみてください。自分自身のからだも心も、まるごと愛するためのヒントがいっぱいです。

内容:
マリアとイヴ、二つの顔
自分のからだを好きになる
自分の性器と出会う
自分のための時間をもつ
感情
男性のセクシュアリティ
女が女を愛すること
性のライフサイクルなど

(現在アサーティブジャパンでは取り扱っておりません)

フレームアンダー
フレームトップ
もっとことばに出そう!自分の気持ち
「率直に話す」55のヒント
森田汐生/著 すばる舎 2004年

初めて学ぶ方におすすめ!
言いたいことはたくさんあるのに、うまく伝えられなくて困ったことはありませんか?
アサーティブジャパン代表の森田汐生が始めて書き下ろした、20代~30代の女性向けの、アサーティブネスの入門書です。
4コマ漫画をふんだんに取り入れた、大変読みやすい本です。
おススメ度:★★★★★
主人公のアサ子が、困った場面で自分の気持ちを言葉にするコツを紹介し、アサ子の心の中に住む「3人の小人」たちと仲良く暮らす知恵がちりばめられています。
・ 自分の気持ちに気づくコツ
・ 率直に話すコツ
・ 自分も相手も大切にして表現するコツ

目次:
「自分の気持ち」にOKと言おう!
「率直」話したほうが、相手に伝わる
自分も相手も傷つけないヒント
攻撃的な「プンプン」がでてきたらどうする?
自分の意見を言えない「ウルウル」が出てきたらどうする?
遠回しにイヤミを言う「チクリン」が出てきたらどうする?

(現在アサーティブジャパンでは取り扱っておりません。「言いづらいことがサラリといえる本」としてPHP文庫から文庫版として出版されています。)

フレームアンダー
フレームトップ
ことばに出そう、自分の気持ち
アサーティブネス・トレーニングのすすめ
森田汐生/著 (財)横浜市女性協会発行

初めて学ぶ方におすすめ!
1997年に開催された「連続講座・キーワードで読む女性問題」(主催:(財)横浜市女性協会)のなかの、「女性のためのアサーティブトレーニング」におけるAJ代表森田汐生の講演録です。森田自身のアサーティブネスとの出会いから、基本的な知識?具体的な活用法まで、語り口調のわかりやすい内容です。

(アサーティブジャパンでは取り扱っておりません)

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

以下にアサーティブジャパン以外の書籍をご紹介いたします。

初めて学ぶ方のための入門書

フレームトップ
自己主張(アサーティブネス)トレーニング
人に操られず人を操らず
ロバート・E.アルベルティマイケル・L.エモンズ(著)(1994/05)
東京図書

「アサーティブネス・トレーニング」の方法をステップごとに説明した、アサーティブネスのわかりやすい入門書。裏付けとなる具体的な情報を示しながら、他者との関わりを平等に保てるように具体的な方法を解説する。

アサーション・トレーニング
さわやかな〈自己表現〉のために
平木 典子 (著) 単行本 (1993/10)
日本・精神技術研究所

内容:アサーションとは何か?その歴史と考え方、またトレーニングの実際がわかりやすい解説で書かれた入門書。内容:人権としてのアサーション?考え方をアサーティブにする?言葉以外のアサーションなど

自己カウンセリングとアサーションのすすめ
平木 典子 (著) 単行本(ソフトカバー)(2000/03)
金子書房

自分はどんな人間か、自分とつき合うということはどういうことか。ありのままの自分を知り、悩みにふりまわされず、自分を素直に表現し、無理なく前向きに生きるための基本テキスト。

アサーティブ 素直な自分表現
岩舩 展子 (著) 渋谷 武子 (著) 単行本 (1999/10)
PHPエディターズ・グループ

本音を言えない優しいあなたのために。自分の気持ちを尊重できますか?自分の怒りをうまく発散させていますか?対話を楽しんでいますか?欧米で支持され、日本でも発展した自己表現スキル「アサーティブ」をわかりやすく紹介する入門書。

こころのちから
自分のちからに目覚めようとしているあなたへ
岩井 美代子 (著) ふじわら かずえ 単行本 (2001/11)
ワニブックス

「どうせムリだよ」なんていわないでもっとわかりあうための方法を考えてみませんか?こころはいつも、あなたが力強く動き出すのを待っています。アサーティブネスの12の権利をテーマにした、四こま漫画が楽しい本です。

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

若い世代から幅広く読める入門書

フレームトップ
自分を好きになる本
パット・パルマー (著) eqPress (翻訳) 単行本 (1991/10)
径書房

パット・パルマーの本は、10代の若い人たち向けのアサーティブの紹介ですが、大人にも十分にわかる、優しい言葉で書かれている本です。長期にわたるベストセラー。

おとなになる本
パット・パルマー, eqPress 単行本(ソフトカバー) (1994/03)
径書房

この本は、アメリカの十代後半の人たちに向けて、Self‐directionの大切さを伝えるために書かれたアサーティブ・トレーニングの本です。「大人になるとは夢をなくすこと」というのはまちがい。立派な大人に、正しい大人にではなく、楽しく自由になるための「おとな」になるためにはどうしたらいいかという、「自己決定」の方法を教える。

夢をかなえる本
パット・パルマー (著) eqPress 単行本(ソフトカバー) (1997/09)
径書房

「夢」は遠くにあるものではなく、あなた自身の中にいつだってあるのです。心と身体のずっと奥をのぞいてみれば、あなただけの「夢」が強く、深く、脈打っているはず。成功ってなんだろう?幸せってなんだろう?自分のことを知ろう?自分を信頼すしよう・・・など、若い世代の人々に、「夢をあきらめないで」と呼びかける本。

ネズミと怪獣とわたし やってみよう!アサーティブトレーニング
パット・パルマー (著) (1994/09)
原生林

「アサーティブ」である、ということは、あなたが望むことを、相手や自分自身に伝えること。この本には、あなたがアサーティブに物ごとを決定し、自立していくためにはどうしたらいいかが書いてあります。自分自身を知るためのゲームや、自分を表現するための新しい方法でいっぱいです。玖保キリコのイラスト入り。

こじれない人間関係のおけいこ―アサーティブネスしようよ!
八巻 香織 (著) ティーンズポスト (編集)
ビクターエンタテインメント (1998/03)

日常の人間関係の中で、本当の気持ちが言葉にならないばかりに自信をなくしていませんか? 年齢、性別など様々な違いを超えて人と人が心地よくコミュニケーションするためのキーワード「アサーティブネス」について紹介する。

ありのままの自分がいい
少年期思春期のセクシュアリティ・こころとからだの本
クレア・パターソン リンジイ・クイルター (著) eqPress (翻訳)
太郎次郎社(1991/06)

おとなになりはじめたあなた自身のこころとからだの変化について、大人はあまり教えてくれないし、友達にも話しづらいことだってある。人とちがうって変なことなの? 私はこのままじゃいけないのかな? そんな思春期のあなた自身の不安に答えてくれる、楽しいイラストがいっぱいの本。ニュージーランド図書館協会子どもノンフィクション大賞を受賞した本です。

自分らしく生きるための道具箱
ASK子ども向けホームページ活用の手引き
特定非営利活動法人ASK (企画制作・発行), 森田汐生、望月友美子、水澤都加佐 (監修) (2003/03)

特定非営利活動法人ASKが運営するホームページのなかの「ライフスキル」コーナーについての小冊子。思春期に直面する問題を、「生き方にも技術がいる!」を合言葉にさまざまなライフスキルを紹介する。そのなかにアサーティブトレーニングが紹介してある。

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

もっと深く学びたい方

フレームトップ
アサーティブ・ウーマン
自分も相手も大切にする自己表現 わたしらしさの発見 (5)
S・フェルプス (著) その他 単行本 (1995/12)
誠信書房

様々な場面で、いかにアサーティブに接してゆくかを例を挙げて解説した本。 内容:私たちの個人的な軌跡?本物のアサーティブな女性は喜んで立ち上がるのだろうか?アサーティブになること?アサーティブネスに関する心のなかのゲーム?内面への旅の障害物?同情の落とし穴?アサーティブになるように自分にパワーを与えるなど

怒りのダンス
H・G・レーナー(著) (1993/06) 誠信書房

女性が怒りを表わすことは長い間タブーとされてきた。怒りを抑えて淑女となるか、あからさまに表わして嫌われ疎外されるか、両極端の反応をしがちだった。しかし、怒りは、私たちの傷ついた心や空洞、また何かが間違っていることを伝えるメッセージである。怒りを「変化」へのシグナルととらえ、従来のパターンから脱け出して、調和のとれた新しい人間関係をつくるきっかけとしてどう活用していけばよいのか、パートナーシップや親子関係など、さまざまな例をあげて解説する。

女性の自己表現術 ノーと言える自分づくり
パメラ・バトラー (著) 翻訳工房〈とも〉

言いづらい気持ちや考えを上手に伝える自己表現トレーニングのテキスト。自己表現は自分を知るための、自分へのプレゼント。内容:自己表現するためには? 自己表現の第一歩?自分の枠をはずす? 自己表現は攻撃ではない? 境界線を引く

大事なことを思いどおりに伝える会話術
アン ディクソン (著) Anne Dickson (原著) 佐々木 かをり (翻訳), ユニカルインターナショナル (翻訳)
角川書店 (2002/07)

大切なこと、きちんと伝えてますか?
魅力的な女性は上手に本音を伝えています。女性が自信を持って自己表現するための秘訣がぎっしり詰まった1冊。
内容:「アサーティブ」とは?堂々と話す?自分自身を真剣にとらえる?職場での感情をコントロールする?「ノー」と答える時?限界を設定する?怒りをうまく表現する?批判にうまく対処する?権威をもって応対する?効果的に批判する?職場の男女格差?職場の文化など

おんなごころ おとこごころ
おんなとおとこのこころをつなぐ12章 こころのちから
岩井 美代子 (著) ふじわら かずえ 単行本 (2004/02) ワニブックス

とかく昔からナゾの多い「男女の仲」。「何を考えているのかちっとも分からない!」と涙にくれるアナタも、もう安心。超リアルなマンガエピソードから、男と女のすれ違いの原因がズバリ見えてきます。楽しみながらアサーティブネスの応用がわかる本。

セルフ・アサーション・トレーニング
疲れない人生を送るために
菅沼 憲治 (著) 単行本 (2002/11) 東京図書

人に操られず、また操らずに生きるために、自分でできる実践アサーション・トレー ニング。
内容:アサーション・トレーニングの目的?SCATで測るアサーティブ行動?協働的リレーションシップ?論理療法を活かす?問題解決行動?非言語行動?傾聴すること?ロールプレイングによる実践など。

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

専門分野にアサーティブネスをいかしたい方

フレームトップ
ナースのためのアサーティブ・トレーニング
さわやかに自分を主張する法
メロディ・シェネバート (著) その他 単行本(ソフトカバー)(1994/01)
医学書院

看護師など保健医療の世界で働く女性を対象としたアサーティブ・トレーニングの本。卑屈にならずに、また相手に対して攻撃的にならずに自分の考えを伝える方法を、実例を交えながら、わかりやすく、楽しく解説している。

Beアサーティブ! 現場に活かすトレーニングの実際
勝原 裕美子 (著) 単行本 (2003/08) 医学書院

アサーティブネス・トレーニングプログラムを実際に運用するための教本。トレーニングの内容を詳しく書きながら、トレーナーに向けた注意点や参考になりそうな体験談が付記してある。

カウンセラーのためのアサーション
アサーション・トレーニング講座
平木 典子 (著) その他 単行本 (2002/07) 金子書房

カウンセラーが、アサーションを基本にカウンセリングをする意味と重要性を中心に、クライエントとの信頼関係を結ぶアサーションの知識と実際について解説する内容:カウンセラーにとってのアサーション(自己表現)トレーニング(カウンセラーがアサーションを学ぶ意味?アサーティブなカウンセラー、アサーティブでないカウンセラー ? 個人カウンセリングにおけるアサーションの意味(カウンセリングとアサーション?アサーションを取り入れたカウンセリング など。

ナースのためのアサーション
アサーション・トレーニング講座
平木 典子 (著) その他 単行本 (2002/12) 金子書房

ナースになぜアサーションが必要なのか、医療現場でのコミュニケーションの特徴、アサーティブなナースになるには? アサーション・トレーニングの実際 ナースが出会う困難をアサーションでどう克服したか等、ナースとしての生き方と心の通った看護を支えるコミュニケーションのあり方を解説した本。

子どものためのアサーション(自己表現)グループワーク
自分も相手も大切にする学級づくり
園田 雅代 (著) その他 単行本(ソフトカバー) (2000/02)
日本精神技術研究所

いじめ・不登校・学級崩壊など、子どもに関する問題が数多く浮上している今、「自分と相手の相互を尊重しようという精神で行うコミュニケーション」である「アサーション」を理論と実際にまとめて紹介。アサーション・グループワークの理論(いま子どもたちになぜアサーションが求められているのか)アサーション・グループワークの3つの特徴―子どもたちにわかりやすくアサーションの考えを伝えるためになど。

教師のためのアサーション
アサーション・トレーニング講座
園田 雅代 (著) (2002/10) 金子書房

自分も相手も大切にするアサーションの観点から現代の子どもをめぐる問題を捉え、教師自身がアサーションを身につけ、子どもにも伝えていくための留意点と実践例を紹介する。教育現場の特徴とアサーションの必要性/教師のためのアサーション/教師が行うアサーション・トレーニング/アサーション・トレーニングの実際など。

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

アサーティブネスをテーマにしたエッセイ&絵本

フレームトップ
怒ろう
パット・パルマー (著) Disk Potato House 単行本 (1998/09)
径書房

怒っちゃいけない、なんて誰が言ったの!?怒るのはとても大切なこと。あなたのなかに住んでいるおこりんぼうともっとなかよくしてあげて。怒りは、自分を大切にしようとする気持ちの現れに他ならない・・・など、自分のなかの「おこりんぼう」と仲良くするためのヒントを示す。素敵なイラスト入りの絵本。

楽しもう
パット・パルマー (著) Disk Potato House 単行本 (1998/09)
径書房

人生を楽しむのはそんなにむずかしいことじゃない。人生はつらいことばかり、なんて誰が言ったの。もっと自由に、もっと楽しく生きていこう。美しいものを見る、好きな物をつくる、深呼吸する、気持ちのいいベッドで眠る...五感を活かして人生を楽しむための本。素敵なイラスト入りの絵本。

愛のはじまり
パット・パルマー (著) eqPress 単行本 (1998/09)
PHP研究所

世界中の女性が愛したベストセラー『自分を好きになる本』の著者が贈る愛のガイドブック。だれかから愛されることだけではなく、自分を愛する大切さに気づかせてくれるポエジーな絵本。

泣こう
パット・パルマー (著) Disk Potato House 単行本 (1998/09)
径書房

悲しいとき、泣いてますか? 悲しいとき、素直に泣けなかったり、まわりに気を使って泣くのをがまんしているあなた。悲しんでいる自分をしからないで「悲しい」と言おう。泣くのはとても大切なこと。悲しみを乗り越え、心の平安を取り戻すための本。

心を癒す「ほめ言葉」の本―幸せへのヒント
平木 典子 (著) アサーション研究グループ (著) 単行本(ソフトカバー)(1998/09)
大和出版

「いいなあ」「好きだなあ」「ちゃんと見てるよ」「こんなにいいところがあるじゃない」「ありがとう」・・・。ほめることは、ちがいを認めること。「その人らしさ」を認めること。今の自分からほめてみる、相手への好意や励ましなど、プラスの心の動きをそのまま伝えてくれる表現と、コミュニケーションのヒントを紹介する。

フレームアンダー
このページの先頭へ戻る

海外の書籍

フレームトップ
A Woman in Your Own Right
by Anne Dickson
The Mirror Within : A New Look at Sexuality
by Anne Dickson
Difficult Conversations: What To Say In Tricky Situations Without Ruining The Relationship
by Anne Dickson
Women on Menopause: A Practical Guide to a Positive Transition
by Anne Dickson
Trusting the Tides: A New Approach to Self - Empowerment
by Anne Dickson
A Voice for Now
by Anne Dickson
Assert Yourself
by Gael Lindenfield
Managing Anger
by Gael Lindenfield
Confident Children
by Gael Lindenfield
Super Confidence
by Gael Lindenfield
When I Say No I Feel Guilty
by Manuel J.Smith
Managing Assertively : How to Improve Your People Skills
by Madelyn Burley-Allen
The Complete Idiot's Guide to Assertiveness
by Jeff Davidson
Self-Assertion For Women
by Pamela E. Butler
Asserting Yourself
by Sharon Anthony Bower, Gordon H. Bower
Your Perfect Right : A Guide to Assertive Living
by Robert E. Alberti, Michael L. Emmons
How Be an Assertive (Not Aggressive)Women in Life, in Love, and on the Job : The Total Guide to Self-Assertive
by Jean Bae
Did You Say Something, Susan?: How Any Woman Can Gain Confidence With Assertive Communication
by Paulette Dale
Why Good Girls Don`t you Get Ahead but Gutsy Girls Do: 9 Secrets Every Working Woman Must Know
by Kate White
10 Foolish Dating Mistakes That Men & Women Commit : And How To Avoid Them
by Lila Gruzen, Rebecca Sperber
The 10 Dumbest Mistakes Smart People Make and How to Avoid Them : Simple and Sure Techniques for Gaining Greater Control of Your Life
by Arthur Freeman, Rose Dewolf
フレームアンダー

* amazon.com のhttp://www.assertive.comを参照

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る