HOMEアサーティブを深めたい > 事務局ニュース

事務局便り

イベントの告知や講座の報告など、事務局からの最新ニュースをお届けします。
過去の記事はこちらからどうぞ。

新しい動きが続々!2017年度総会開催しました

カテゴリー:事務所あれこれ

2017.05.30

フレームトップ
5月だというのに、夏のような暑さの日々...。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて私たちNPO法人アサーティブジャパンは、さる5月20日に通常総会を開催いたしました。
法人になって13回目の総会です。

今回も全国各地から会員の皆さんが集まり、自他尊重のコミュニケーション=アサーティブをどう広げていくか、熱い議論をかわしました。

DSCF9532.jpg

今年度からはじめた新しい取り組みとして、アンダー25(25歳以下半額)割引、障がい者(半額)割引 があります。

もっと若い層にも、そして障がいがあることで受講をためらっている皆さんにもアサーティブトレーニングを体験してほしいという思いでスタートし、すでに大学生の方、様々な障がいをお持ちの方などにご利用者いただいています。

5月からは、大阪でのトレーナー養成講座もスタートしました!

DSCF9458.JPG

西日本在住の方を中心に19名の皆さんに受講いただいております。
アサーティブトレーナーを西日本地域にもっと増やしていきたい!という私たちの望みが一歩前に進んだ瞬間です。

2017年度は新しい企画も続々!
アサーティブジャパンはさまざまなチャレンジに取り組んでまいります。

アイコン
フレームアンダー

アサーティブジャパンのユニークな講座の数々をご紹介

カテゴリー:アサーティブあれこれ

2017.04.04

フレームトップ
4月になり、やっと春らしい陽気が訪れてきました。
ここ東京・国立(くにたち)も桜が見頃となっています。

新年度がスタートし、職場も学校も新しい体制になりますね。関係者の皆さんは今まさに大忙しのシーズンだと思います。

私たちアサーティブジャパン(AJ)も年度替わりとともにスタッフの一部が入れ替わり、新体制でのスタートとなります。
2017年度も皆さんにさまざまな形でアサーティブトレーニングをご提供していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

AJでは様々な立場、職業、年齢の皆さんにアサーティブをお伝えしていますが、今回はその中でもちょっとユニークな講座の一部をご紹介したいと思います。


「U29のためのアサーティブトレーニング」

DSCF9399.JPG

仕事やバイト先、サークル関係友人関係家族関係でのやりとりなど、20代の学生、社会人はコミュニケーションもいろいろ大変。

そこで、U29(アンダー29)世代の皆さんにアサーティブトレーニング。

この世代ならではのコミュニケーション上の課題を出し合い、仲間同士でわいわいとおしゃべりしながらアサーティブを学びました。

DSCF9405.JPG

↑「いや〜上手に断るのってむずかしい!」リアルにロールプレイ中。

最後はみんなで記念撮影。

DSCF9410.JPG

若い世代にこそ、どんどんアサーティブを活用して可能性を広げていってほしいものです。


「小児がん経験者のためのアサーティブ講座」

 小児がんを経験された皆さんが、就労時にぶつかるであろう様々な課題について、コミュニケーションでどう解決していけるかをテーマにアサーティブトレーニングを担当いたしました。

IMG_20170404_141420.jpg

たとえば、受診するために休みがほしいことを上司に伝える時。
病気の症状によって仕事中に配慮が必要なことを、具体的に伝える必要がある時。
「申し訳ない、迷惑をかける」という思いで、伝えたいことをついガマンしてしまう時。

自分のからだを大切にしながら仕事をしていくために、アサーティブなコミュニケーションが役に立ちます。

IMG_20170404_141529.jpg

病気を抱えながら仕事をす続けていくのは不安なものです。
しかし、アサーティブという伝え方の選択肢を持つことによって、少しずつ自信をもってまわりに協力を得られるようになります。


「アジア諸国の農村女性のためのアサーティブ」

アジア農協振興機関(IDACA)からのご依頼で、アサーティブトレーニングを担当しています。

225.JPG

参加者はインド、インドネシア、カンボジア、ミャンマー、タイ等から研修のため来日しているNGO、政府関係の女性管理者たち。

224.JPG

国は違ってもコミュニケーション上の悩みは意外と共通しているもの。

アジアの女性たちがもっと自分らしくリーダーシップをとっていけるように、アサーティブなコミュニケーションを学んでいただきました。
この講座については代表ブログ「アジアの女性リーダーとの時間」でも内容を紹介しております。



アサーティブジャパンでは、上記講座の他にも

「薬物依存症の家族のための講座」
「上司をうまく巻き込むアサーティブ研修」
「障がい当事者の就労に活かすアサーティブ」etc...

などなど、多様なテーマで皆さんのニーズに合ったアサーティブ講座をお届けしております。

また機会がありましたら随時ご紹介していきたいと思います。
今年度もどんな出会いがあるのか、ほんとうに楽しみです!



アイコン
フレームアンダー

講座割引がさらにお得に! 
  アンダー25(歳)割引・障がい者割引・リピーター割引

カテゴリー:お知らせ

2017.02.20

フレームトップ
『多様な方々に、もっと身近にアサーティブを』

そんな想いで、より広くアサーティブをお届けする
ために、【2017年4月の講座】へのお申し込みから、
新たな受講割引制度をスタートします!


これまでの割引制度に加え、新たに若年層の皆さんや
障がいをお持ちの皆さんにもアサーティブを気軽に
学んでいただけるような制度です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■25歳以下の方は【アンダー25割引】で受講料半額!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

講座受講日の時点で25歳以下の方は、受講料から
50%が割引になります。

・友人関係や家族間での悩み
・面接や試験など初対面の大人との対応
・先輩や上司との人間関係の悩み

若い皆さんのコミュニケーションにアサーティブ
が役に立ちます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■障がいをお持ちの方【障がい者割引制度】で受講料半額!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

障がいをお持ちの方も、受講料から50%割引となります。

・支援者やヘルパーさんとのやりとり
・家族や職場、友人とのコミュニケーション
・お店や公共機関など日常不可欠なやりとり

言いづらいことやうまく伝わらないことを
適切に伝えるトレーニングとしてご活用ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【リピーター割引制度】は受講料半額に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一度受講した講座を再受講される際、
受講料が割引になる【リピーター割引】制度は、
これまで20%割引にてご提供しておりましたが、
なんと4月からからは受講料から【50%(半額)】
割引とさせていただきます。

アサーティブの復習をもっと気軽に、もっと身近
におこなっていただける制度です。
+Aメンバー(基礎講座修了済み)の皆さんは
奮ってご活用ください!

アサーティブジャパンは、より多くの多様な方に
アサーティブをお届けするために、今年もチャレンジ
してまいります。

この機会に、アサーティブトレーニングに
参加してみませんか?

▼新しい割引システムについては、こちらをどうぞ

アイコン
フレームアンダー

2017年もアサーティブな毎日を(年頭のご挨拶)

カテゴリー:事務所あれこれ

2017.01.10

フレームトップ
新年あけましておめでとうございます。

アサーティブジャパンは、2017年も皆さんのアサーティブな日々を応援してまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ad0c1c247738ebed8b7b8dfb873a98e0_s.jpg
今年初のアサーティブトレーニングは、東京・お茶の水で
基礎講座・応用講座・アサーティブカフェを開催いたしました。

おかげさまで満員御礼!
新しい年をアサーティブな毎日にしたいという皆さんの、熱い思いと希望に満ちた講座となりました。

時代の流れとともに価値観が変化し続ける社会状況において
アサーティブジャパンも今年は変化の年になりそうです。

若い世代の方々や障がいをお持ちの方々、様々な事情でアサーティブを学ぶ機会が持てない皆さんに、どうやってアサーティブをお届けしていけるのか、今年も試行錯誤をしながら新しい試みを行っていく予定です。

また、これまで東京中心に開催してきたアサーティブトレーナー養成講座を、9年ぶりに大阪で開催いたします。

e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s.jpg

これまで以上に、多様な立場の方々にアサーティブをお届けできるよう、スタッフ・トレーナー一同、今からわくわくしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アイコン
フレームアンダー

子どもとアサーティブにかかわるには?「より良い親子関係講座レポート」

カテゴリー:講座の報告

2016.12.06

フレームトップ
2016年12月3日(土)に、東京国立市のアサーティブジャパン研修室にて、「より良い親子関係のためのコミュニケーション講座」を開催いたしました。
関東地域はもちろん、遠くは愛知県、兵庫県からはるばるご参加いただいた方もいらして、皆さんの関心の高さを感じました。

参加者の半数は男性で、親の立場の方、教職員の方、シングルの方、青少年育成に携わっている方など、多様な立場の皆さんにご参加いただきました。

IMG_20161205_094436.jpg

子どもとかかわる立場は様々であっても、「子どもたちとの関わりをより良くしたい / もっと互いに信頼関係を築けるかかわりがしたい / 子どもの成長を適切に支援できるかかわりがしたい」という思いは共通でした。

↓ 対象となる子どもたちの年齢も様々です。

Cx6eBf5WIAAeOPW.jpg

講座の中では、上の写真のように、ターゲットとなる子どもの年齢を書いていただき、より具体的な場面でのかかわりを練習できるよう、グループワーク形式の演習でトレーニングに取り組みました。

大人同士のコミュニケーションと違って、子どもへのかかわりで大事なことは、目先のことだけではなく、長期的に子どのも成長への目標を常に意識しておくことがあげられます。

つい目の前のことにカッとなったり落胆したりして、感情的なふるまいに走りがちな大人側の私たち。

子どもとかかわる全ての皆さんが、自分の感情を適切にコントロールしながら、子どもたちを勇気づけ、成長を促していく良き仲間となれますように。

「より良い親子関係のためのコミュニケーション講座」は、来年も引き続き開催していく予定です。
____________________________

参加者のアンケート・感想より

■「大人同士であれば少しずつアサーティブな会話ができるようになってきたのですが、子どもに対してはどうしてもつい感情的に怒ってしまうことが多くて、難しいなあと思っていました。
 今回子どもへのアサーティブなかかわり方を学んで、対大人とはまったく違う視点(子どもの成長を支援するという視点)が必要であることがよくわかりました。
 まずはその視点を忘れないように常に意識しながら、子どもたちと接してみたいと思います」

■「楽しかったです。子どもには建前が通用しないので本音のぶつありあいになりがちだけど『そういうやりとりにも良い点があるんですよ』という言葉をいただき、ほっと肩の力が抜けた感じがしました。また参加したいです」

■「親の立場と教師の立場では、なんというか立ち位置が全然ちがう面があるので、どちらも中途半端な対応になってしまっていました。まずは目の前の子どもから信頼してもらうために自分の行動や目線を変えていくこと。そして子どもにも自己主張する力をつけてもらうためのサポートという大事な役割を忘れないようにしたいと思います」
アイコン
フレームアンダー
  1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11  

最新の講座情報をみる

AJ主催の講座カレンダー

このページの先頭へ戻る