応用講座

応用講座は、基礎講座修了者を対象により難しい場面でのアサーティブコミュニケーションに取り組む講座です。
この講座では、アサーティブの中でも取り扱いの難しい「批判」「怒り」「価値観の違う相手とまっすぐ向き合う」というテーマに取り組み、さまざまな場面でアサーティブに対処するための理論と方法を学びます。

  • 対象:
    基礎講座修了者
  • 定員:
    オンライン講座:3名~ 
    集合型講座:18~21名

こんなことでお悩みの方へ

  • 批判されると言葉につまって何も言えなくなってしまう
  • 飛んできた批判にカッとなってしまい言い争いになってしまう
  • 怒りにまかせて相手を攻撃してしまう
  • 自分や相手の怒りの感情にどう対処していいかわからない
  • 価値観の違う相手と対等な立場で話し合いができるようになりたい

応用講座の主な内容

一部のトピックスについては、本サイトでもその知識を学ぶことができます。
 

応用講座 日程一覧

オンライン応用講座

2022年9/4(日)11(日)

日時
2022年 9/4(日)13:00~17:30 9/11(日)13:00~17:30
対象
基礎講座またはオンライン基礎講座修了者(2日間通して参加できる方)
費用
25,000円(10%税込)
定員
3名~
講師
アサーティブジャパン講師
※「再受講の方」・「25歳以下の方」・「障がい・難病をお持ちの方」は半額割引となります。
※テキストはデータ(PDFファイル)にて送付いたします。事前にデータを印刷いただくか、閲覧できる状態でのご受講をお願いいたします。(一部コンビニエンスストアでの印刷も可能です)
集合型応用講座

渋谷 2022年11/19(土)20(日)

場所
SIビル貸し会議室(東京都渋谷区)
日時
2022年 11/19(土)10:00~17:00 11/20(日)9:30~16:30
対象
基礎講座を修了された方(2日間通して参加できる方)
費用
32,475円(10%税込)
定員
18~21名
講師
アサーティブジャパン専属講師

※この講座は集合型・対面型の講座です。
▼アサーティブジャパンの集合型講座では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、万全の安全対策を施した上で講座を開催いたします。詳しくはこちらをご確認ください。
アサーティブジャパンの新型コロナウィルス感染防止策について
▼渋谷会場の感染防止対策についてはこちらをご確認ください
https://shibuya-kashikaigishitsu.com/prevent-infection/
▼今後、緊急事態措置やまん延防止等重点措置をはじめとする政府の方針が決定された場合、当講座の開催を延期・中止とさせていただくことがございますので、何とぞご了承ください。最終決定につきましては、開催の1週間前を目安に、メールにてご連絡させていただきます。
※基礎講座、オンライン基礎講座修了後、1ヶ月以内に応用講座へお申し込みいただいた方には早割制度が適用され、定価(32,475円)の1割引き(29,227円)でご受講いただくことができます。
「再受講の方」・「25歳以下の方」・「障がい・難病をお持ちの方」は半額割引となります。
※2日間連続の受講がむずかしい方はこちらからご相談ください。
 

受講者の学びと気づき

  • 私は人に批判されると萎縮してしまい、どうしたらいいかわからなくなってしまい、困っていました。応用講座に参加してみて、批判には正当なものと不当なものがあるという考え方に目からウロコでした。(批判される自分が全部悪い?と思い込んでいたので・・・)
    まず自分自身がどう感じ、何を大切にして生きていたいのかということが、すべてにおいて重要なのだということがわかりました。
    (20代・女性)

  • 怒りを感じるとつい爆発してしまうし、かといって我慢するとすごいストレスだし、どうしたらいいか、困っていました。
    応用講座で怒りについて学んだことは、自分にとって大きな助けになりました。特に、怒りの裏にはさまざまな気持ちがあるということ。自分自身の隠れた感情や傷ついた気持ちに気づき、今相手にわかってほしいことは何なのかと、冷静になれる自分を新鮮に感じています。また、他の参加者の方と話していて、「怒れない人」(怒りを感じたり表現できない人)もいるんだ、ということも大きな発見でした。
    (30代・男性)

  • 基礎講座の時も感じたのですが、トレーナーとアシスタントの方の雰囲気が良く、フィードバックも的確ですぐに使えるポイントを教えてくれるので、過去にいろいろ受けた研修に比べて質が高いと思いました。次回も参加したくなります。
    (30代・女性)

  • ロールプレイを通し、自分自身のコミュニケーションについて、「話が長くなると相手に対する批判的な発言が出て聞くる」という特徴を教えてもらったこと。自分では気づいていなかったので、とても勉強になりました。
    (50代・男性)